上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは
4年 岩松俊英です。

ネコヤナギが冬芽を出し、花が咲く途中です。
このペースだと2月か下旬には剥けて花が咲くかもしれません。
▼ネコヤナギの基本情報
【花期】3月
【分布】北海道、本州、四国、九州 [県内]山間、河川流域でややふつう [市内]各区にやや少ない
【生育地】河川の洲や山野の水辺に生える

横浜の植物(2003)よると、都筑区にネコヤナギは確認されていない。
上記の通り、ネコヤナギは湿地でなければ生育できない。
水辺・湿地が少なくなっている横浜市は(横浜市統計書を基に)、湿地でしか生育できない種が
減少していることがわかっている。
中庭ビオトープ・パッケージは、湿地型ビオトープなので、
ネコヤナギは貴重な生育地として機能している。

去年の2月7日に植えたのが、今日(2014年1月23日)まで生育しており、
活着していることが確認できた。
人工物を並べたパレットでも生育できることは、中庭ビオトープ・パッケージの価値が
高くなっていること、他の人工物ビオトープでも生育できるのではないかと考えます。

P1050735.jpg
ネコヤナギ

ネコヤナギ冬芽
冬芽
スポンサーサイト
2014.01.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://landscapeecosystems.blog.fc2.com/tb.php/124-e5535a8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。