上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

2014年8月11日15:17(気温)26.1℃(水温)25.3℃(天気)晴れ

こんにちは、3年の澁谷です。
本日は大学の断水工事が行われていたのでゼミ室で同定作業を行うことはかないませんでしたが
ビオトープに幼虫を発見いたしました。

エビガラスズメ
学名: Agrius convolvuli
チョウ目スズメガ科
エビガラスズメ

7~9月にかけて現れ、夏季が高温少雨であると発生しやすく、蛹で越冬します。
幼虫ではサツマイモ、アサガオ、ヨルガオといったヒルガオ科の各種植物を食べるようです。
成虫になると茶褐色~灰褐色で、腹部に淡赤色と黒色の筋模様があるスズメガへと成長します。

今後も暑さが更に厳しくなると思いますが夏を乗り越えましょう!
それでは失礼します。
澁谷
スポンサーサイト
2014.08.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://landscapeecosystems.blog.fc2.com/tb.php/151-6dc2b046

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。