上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2015年5月12日 時刻16:00 天候:曇りのち雨

台風の影響か、今日は涼しいですね。
学部4年の鈴木です。

昨日、株分けをしたフジバカマ(Eupatorium fortune)をビオトープに植えました。

huzibakamaueta


フジバカマは"クモリン"という成分を多く含んでおり、生乾きの茎と葉がよい香りを放つため、中国では「シァンシュイラン(香水蘭)」と呼ばれ、匂い袋として用いられていました。日本でも奈良時代には薬草として使用していたそうです。
草丈は60~180cmで、開花期は8~9月頃になります。

既にビオトープに根付いているフジバカマと、今日植えたフジバカマ、成長が楽しみです。

それでは、失礼します。
スポンサーサイト
2015.05.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://landscapeecosystems.blog.fc2.com/tb.php/192-f485f1eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。