上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2015年10月15日 天気:晴れ 気温:23℃

こんにちは。
田中研究室学部3年の伊藤です。

だんだんと寒くなってきましたね。
皆さん、体調などくずさないようお気をつけ下さい。

今回、紹介致しますのは2種類です。

エゾスナゴケ(Racomitrium japonicum
ギボウシゴケ科 シモフリゴケ属

スナゴケ1

ハイゴケ(Hypnum plumaeforme
ハイゴケ科 ハイゴケ属

ハイゴケ1


この2種は今年、当研究室のビオトープに仲間入りしました。


コケの特徴である、土が少ない、もしくはなくても生える点に加え、
乾燥にも強い性質をもっています。

そのため、どちらもヒートアイランド現象対策を主にした都市緑化に使われる機会の多い種となります。

都市域の生物多様性オフセットへの貢献とともに、ヒートアイランド現象の緩和効果も持つ、本ビオトープに相性の良い種と言えると思います。

地味と思われがちなコケですが、よく見るととても美しい色やフォルムをしています。

是非、東京都市大学横浜キャンパスビオトープパッケージにて
ご覧になってはいかがでしょうか。

以上、伊藤でした。
スポンサーサイト
2015.10.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://landscapeecosystems.blog.fc2.com/tb.php/199-6f1961f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。