上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2015年12月22日(火)
天気:晴れ
気温:15℃


こんにちは。
田中研究室学部3年の大川です。



ナンゴクデンジソウ(1)

ナンゴクデンジソウ(2)

ナンゴクデンジソウ(Marsilea crenata Presl
デンジソウ科デンジソウ属

最近はアクアリウムなどでよく用いられており、ウォータークローバー(湿地や水田に生育し、四つ葉のクローバーに形状・大きさがよく似ていることから)と名付けられて販売されていることもある水草です。

日本では、デンジソウとナンゴクデンジソウの2種が知られており、両種は胞子嚢果の生え方で識別します。デンジソウは葉柄の途中から生えるのに対し、 ナンゴクデンジソウは葉柄の基部から生えます。

この記事をきっかけにデンジソウを見かけた場合、これはどちらだろう?と考えてみるのも一興である!

それでは、See you next time!

大川
スポンサーサイト
2015.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://landscapeecosystems.blog.fc2.com/tb.php/205-b06b8ff0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。