上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2016年3月30日
天気:曇り
気温:19℃

こんにちは、お久しぶりです。
田中研究室修士1年の松宮です。

最近暖かくなり、ビオトープの植物も少しづつ芽が出始めています。
本日アズマヒキガエルのオタマジャクシがビオトープで確認できたので、ご報告します。

アズマヒキガエル①

和名:アズマヒキガエル
学名:Bufo japonicus formosus

アズマヒキガエル②


毎年ビオトープでアズマヒキガエルの卵塊が確認されています。
今年は橋の下とプール部分に卵塊が確認されていますが、プール部分の方はまだ孵化していないようでした。
成長すれば成体は体長43-162mmになります。

これからはビオトープがどんどん賑やかになってくると思いますので、ビオ日記も頻繁に更新していきたいと思います。

松宮
スポンサーサイト
2016.03.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://landscapeecosystems.blog.fc2.com/tb.php/206-ec29fa4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。