FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2016年6月22日
天気:雨のち曇り
気温:24℃

こんにちは!
田中研究室学部3年の岩間です。

今回はビオトープで開花したミズキンバイ(Ludwigia stipulacea)とギンヤンマ(Anax parthenope)のヤゴを紹介します。

和名:ミズキンバイ
学名:Ludwigia stipulacea
アカバナ科 チョウジタデ属

ミズキンバイ

7月~9月に直径約3cmの黄色い花を咲かせます。ビオトープでは上流で咲いています。
環境省レッドデータでは絶滅危惧Ⅱ類、神奈川県レッドデータでは絶滅危惧Ⅰ類に指定されています。
そんな貴重な種がビオトープで花を咲かせました!

和名:ギンヤンマ
学名:Anax parthenope
ヤンマ科ギンヤンマ属

ギンヤンマのヤゴ

ギンヤンマの成虫は日の出前後や日没後に集団で飛行します。IUCN(国際自然保護連合)のLC(軽度懸念)に指定されています。
写真のヤゴはビオトープのくみ上げ用ポンプのケースに張り付いて羽化しており、抜け殻となっていました。

岩間
スポンサーサイト
2016.06.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://landscapeecosystems.blog.fc2.com/tb.php/220-2f0131fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。