上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
10月4日午後17時過ぎにビオトープでオンブバッタを確認しました。
オンブバッタはオンブバッタ科 オンブバッタ属である。
学名 Atractomorpha lata

オンブしてないからオンブバッタではないだろうという先入観はありました。
同定方法として昆虫図鑑やネットを参考にして同定作業をしました。

ショウリョウバッタはオンブバッタより体長が大型で後脚が発達しています。
オンブバッタはショウリョウバッタより体長が小型で後脚が発達していない。

バッタ目は基本的にオスとメスで体長が違います。
オスよりメスのほうが大型である。

前の文を踏まえるとこのオンブバッタはオスだと思います。
たまに褐色のバッタがいますが、色だけで性別や種名は判断できません。

オンブバッタの食物は雑草としての双子葉植物を好みます。

中庭ビオトープの大半は湿地ですが、食草のために来ていると思います。

オンブバッタ
3年 岩松俊英

スポンサーサイト
2012.10.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://landscapeecosystems.blog.fc2.com/tb.php/40-045be062

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。