上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
10月11日午後17時19分、中庭ビオトープのプールでカヤツリグサを撮影しました。

カヤツリグサ科カヤツリグサ属カヤツリグサ
学名 Cyperus microiria

風が強かったので手で押さえて撮りました。
時系列的にサンカクイとカンガレイより前に掲載するべきですがお許しください。

カヤツリグサは葉の基部に線形の葉が1~3枚つく。
長い包葉の間から花序の枝を出し、小穂が集まった花穂をつける。
高さは約40cmである。

カヤツリグサはコゴメガヤツリと似ています。

■カヤツリグサの小穂の鱗片は黄褐色先がとがり突き出る。

■コゴメカヤツリの小穂の鱗片は黄色で先がとがらず円頭である。

以上を踏まえて、この植物をカヤツリグサと判断しました。
でも、この植物を同定したのは小畠さんで私は掲載しただけです。
・・・少し悔しいです。

もっともっと勉強して先輩に教える程の同定力を身につけたいです。


カヤツリグサ
3年 岩松俊英
スポンサーサイト
2012.10.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://landscapeecosystems.blog.fc2.com/tb.php/46-354a2589

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。